2つのお別れと始まりと

3月という月は、別れの季節でもある。
私ももうすぐ一つお別れすることになる。

先日も、一つのお別れがあった。本当にお世話になったところだったので、とても寂しい。
いつも行く度に楽しかったし、自分の考え方ややり方が間違いでなかったことに気づかされて
何度も安心できて自信が持てた。
あっさりとしたお別れだったけど、きっとそれが普通の場所なんだろうな。
私と同様に悩んでどうしたらいいんだろうと思っている人がまだまだ沢山いる。
なかなか予約が取るのが大変な所だと聞いていたけれど、
(そこを知っている人に予約とれたって話したら、皆が凄いね!!って口々に言ってたから、本当にラッキーだったのだろう)
運良く行くことが出来て、本当に悩んでいたことがスルスルと解けていくように改善していった。
「初めてお会いした時から、何にも心配してないよ^^」と、言っていただけたことが、
これからの私の背中をグンっと押してくれる。
そんな人たちが一人でも多く、私と同じように安心できるように、前を向いて行けるようになってくれたらいいなと思う。

もうすぐのお別れも、ずっと長きに渡ってお世話になった場所。
これから全く関わりがなくなってしまうのが寂しい。
一部では、悪いうわさも聞くけれども、まぁ、そんなことはどんな場所にだってあるんだろうと思うし、
私にとっては、とても大切な場所なのには変わりはない。
そのお別れの日を、私以上に思っていたであろう人が、1月に天国へ旅立たれた。
突然のことだったと知り、きちんとしたお礼も言えないままのお別れとなってしまった。
皆、その事実は知っている筈だけど、話題として話せる場所もあるけれど、誰もそのことには触れない。
きっと触れたら物凄く悲しくなってしまうから、誰一人として口に出来ないのだろう…。
温かい人柄と言葉、心遣い。もうここにその温かい存在がいないというのが未だに私も信じられない。
当日には、しっかりと空に向かって感謝の気持ちを届けたいと思う。

少し日を置いたら、4月、新しいことが待っている。
不安がないとは全く言い切れないけど、沢山の温かい言葉を下さった方たちが安心できるよう、
感謝の気持ちを胸に前を向いて進んで行こうと思う。

About the Author

You may also like these